イベントの予定
  - 〔大会〕 2020年度都市史学会大会(オンライン)
  〔WG, 書評会〕 合評会 大石和欣著『家のイングランド 変貌する社会と建築物の詩学』

お知らせ

 『都市史研究』7号刊行のお知らせ

2020.11.22
都市史学会会誌『都市史研究』7号を2020年10月に刊行いたしました。論文2本、小特集「歴史のなかの現代都市」(2019年度都市史学会大会シンポジウム)などを掲載しております。ぜひご一読ください。詳細な目次はこちらをご確認ください。

 「イベント」開催情報

2020.11.19
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため延期していた合評会 大石和欣著『家のイングランド 変貌する社会と建築物の詩学』を、オンライン上で12/26(土)に開催することが決定いたしました。参加には事前申込が必要です。詳細はイベントページをご覧ください。

 2020年度都市史学会大会:申込締切

2020.11.13
2020年度都市史学会大会へ参加を申し込まれるさいの締切日についてお伝えし忘れておりましたが、締切は12月11日(金)とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 2020年度都市史学会大会:大会参加方法について

2020.11.05
2020年度都市史学会大会(2020/12/19、20)への参加方法を公開いたしました。大会特設ページから、会員/非会員用の申込フォームにアクセスし、必要な情報をご登録ください。

 2020年度都市史学会大会:プログラム等公開

2020.8.24
2020年度都市史学会大会(2020/12/19、20)のプログラム、お問い合わせ先を公開いたしました。

 2020年度都市史学会大会:研究発表募集

2020.7.03
2020年度都市史学会大会(2020/12/19、20)での研究発表を募集いたします。詳細は大会ページをご確認ください。奮ってのご応募をお待ちしております。

 【重要】2020年度都市史学会大会について

2020.7.03
次回の都市史学会大会は、昨今の新型コロナウイルスの流行状況を鑑み、オンライン上で開催することといたしました。開催日は12月19日(土)、20日(日)を予定しております。大会内容、開催方法等の詳細は、本HP内の大会ページをご覧ください。

 【重要】東アジア都市史学会大会の開催について

2020.6.01
過日、開催の延期をお知らせした、当会WGが協力する東アジア都市史学会大会は、新型コロナウイルス流行が続くことから、実施方式および日程を変更し、10月17日(土)にオンライン上で大会を開催とすることになりました。論文投稿等の詳細は、改めてEASUHのHP上の情報をご確認いただきますようお願いいたします。

 「他団体イベント」開催情報

2020.5.14
以前「他団体のイベント」にて紹介した、第19回国際都市計画史学会モスクワ大会2020(IPHS 2020 Moscow Conference)につきまして、開催中止の案内が大会HP上に掲示されております。今後の予定や提出されたアブストラクトの取扱い等、詳細はIPHS2020モスクワ大会HPをご覧ください。

 「他団体イベント」開催情報

2020.5.14
以前、延期をご案内した学習院大学文学部史学科 中野隆生教授 最終講義~「異文化」、フランス、現代都市史学~につきまして、web配信での開催が決定されましたので、本会HP上の情報を更新いたしました。学習院大学文学部史学科HPの情報(2020/5/8付)もあわせてご覧ください。