イベントの予定
都市史学会のイベントは現在予定されていません。他団体の関連イベントはこちらで紹介しています。

お知らせ

 「他団体イベント」開催情報

2020.5.14
以前「他団体のイベント」にて紹介した、第19回国際都市計画史学会モスクワ大会2020(IPHS 2020 Moscow Conference)につきまして、開催中止の案内が大会HP上に掲示されております。今後の予定や提出されたアブストラクトの取扱い等、詳細はIPHS2020モスクワ大会HPをご覧ください。

 「他団体イベント」開催情報

2020.5.14
以前、延期をご案内した学習院大学文学部史学科 中野隆生教授 最終講義~「異文化」、フランス、現代都市史学~につきまして、web配信での開催が決定されましたので、本会HP上の情報を更新いたしました。学習院大学文学部史学科HPの情報(2020/5/8付)もあわせてご覧ください。

 【重要】都市史学会事務局からのお知らせ

2020.4.15
新型コロナウイルス感染症の拡大および緊急事態宣言の発出をふまえ、当会では当面のあいだ、事務局における業務を在宅にておこなってまいります。そのため、入退会・会費納入手続きやその他のお問い合わせに対するご連絡にお時間を頂戴することとなりますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。また、電話での対応は休止とさせていただきますので、お問い合わせはメールにてお願い申し上げます。

 【重要】開催延期のお知らせ

2020.3.23
2020年6月に予定しておりました当会WGが協力する東アジア都市史学会大会につき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、11月に開催を延期することなりました。大会日程や論文投稿の詳細はEASUHの大会HPの情報をご覧ください。

 他団体イベントの開催延期

2020.3.03
「他団体のイベント」にて紹介していた、学習院大学文学部史学科 中野隆生教授 最終講義~「異文化」、フランス、現代都市史学~は、最終講義・懇親会ともに開催延期となりました。学習院大学文学部史学科HPの情報(2020/3/2付)もあわせてご覧ください。

 【重要】開催延期のお知らせ

2020.2.28
2020年3月26日(木)に開催を予定しておりました合評会 大石和欣著『家のイングランド 変貌する社会と建築物の詩学』につき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、延期することといたしました。ご来場を予定していたみなさまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

 「イベント」を更新

2020.2.21

 「他団体のイベント」を更新

2020.2.01

 「他団体のイベント」を更新

2019.12.12
他団体のイベントに、[国際シンポジウム]近世都市の災害と自然環境(2020/1/12)を掲載いたしました。

 『都市史研究』6号刊行のお知らせ

2019.10.29
都市史学会会誌『都市史研究』6号を2019年10月に刊行いたしました。本号では、論文、研究動向に加え、2018年12月に開催しました2018年度都市史学会大会シンポジウム「海峡と都市-交流と分断の舞台」を小特集として掲載しております。ぜひご一読いただけると幸いです。本号目次についてはこちらをご確認ください。