Event 終了

ワークショップ「千葉市域臨海地帯の社会と空間—近世から近代へ」

20171030_poster_suthWS.png

> ダウンロード(PDF 2MB)

都市史学会主催・「内湾研」ワークショップ第2弾です。今回は、千葉市史編さん事業やNPO法人ちば・生浜歴史調査会の活動などを踏まえて、千葉市域と内湾との関わりの歴史を探ります。ミニ巡見も企画しています。みなさんご参集下さい。

開催情報

イベントタイトル
都市史学会主催ワークショップ「千葉市域臨海地帯の社会と空間—近世から近代へ」
主催
都市史学会
共催
「江戸と千葉」研究会
基本情報
[日時]2018年3月16日(金) 10:25—13:00(第1部)/13:30—17:00(第2部)
[申込]第1部の巡見は要申込。第2部は申込不要。
[巡見申込先]千葉市立郷土博物館・市史編纂担当 土屋雅人 masato-tsuchiya[a]city.chiba.jp([a]を@に変更してください。)
[お問い合わせ]都市史学会事務局 office[a]suth.jp([a]を@に変更してください。)
 
第1部 ミニ巡見「近世千葉の臨海地帯をあるく」
[時間]10:25—13:00
[会場]JR京葉線・蘇我駅改札口(10:25集合)
[その他]昼食を各自ご持参ください。
 巡見ルート(予定)
蘇我駅西口2番バス停(10:30発)→浜野(10:40着)→生実藩浜御蔵跡→浜野湊跡→旧生浜町役場(ノリ養殖ビデオ・昼食)→バス(12:38発)→本千葉駅前(12:58着)→博物館(13:05着)
> ダウンロード(PDF 1MB)
 
第2部 ワークショップ「千葉市域臨海地帯の社会と空間ー近世から近代へ」
[時間]13:30〜17:00 ※終了後に懇親会を予定しております。
[会場]千葉市立郷土博物館(「千葉城」)1階 講座室 〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-6-1
[アクセス]JR本千葉駅から徒歩15分。千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩13分。千葉駅前バスターミナル7番乗場から、京成バス「千葉大学病院行」「南矢作行」(千03、千03-1、千04)で「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分
    アクセスマップはこちら(外部サイト)
 報告
問題の所在|後藤雅知(立教大学)
報告1 : 佐倉炭の流通と江戸湾・印旛沼|土屋雅人(千葉市史編纂担当)
報告2 : 江戸内湾海岸防備と周辺地域の動向ー佐倉藩の事例を中心に(仮)|大関[遠藤]真由美(千葉市史嘱託)
コメント|今井公子(NPOちば・生浜歴史調査会)・多和田雅保(横浜国立大学)
司会|吉田伸之(飯田市歴史研究所)