Event 終了

塚田 孝著『大坂 民衆の近世史-老いと病・生業・下層社会』を読む

20180709_poster.jpg

> ダウンロード(PDF 1055KB)

開催趣旨

今回、都市史学会主催の書評ワークショップでは、塚田孝氏の新著『大坂 民衆の近世史』(ちくま新書、2017年12月刊)を取り上げます。本書はその副題に「老いと病・生業・下層社会」とありますように、孝子・忠勤褒賞の事例から、大坂における都市民衆の実態を精緻に描き、巨大都市大坂の全体史に迫るものです。都市社会史の方法、民衆史の素材と可能性、さらには広く歴史叙述の戦略や射程などについて、議論 を交わせればと希望します。よろしくご参加下さい。

開催情報

イベントタイトル
塚田 孝著『大坂 民衆の近世史-老いと病・生業・下層社会』を読む
主催
都市史学会
基本情報
[日時]2018年7月9日(月)15:15 – 18:15
[会場]横浜国立大学教育学部 講義棟7号館307室 アクセスマップ
※アクセス
  1. 横浜駅西口14番乗り場から、横浜市営バス201系統・循環内回り、14:35発。 「国大中央」にて14:52下車。担当者がお迎えにあがります。
  2. 横浜駅西口10番乗り場から、相鉄バス浜10系統・横浜国立大学正門前・横浜駅西口行、14:48発。 「国大中央」にて15:02下車。同上。
  3. 横浜市営地下鉄 三ツ沢上町駅下車 徒歩16分。
  4. 相鉄線 和田町駅下車 徒歩20分。

[その他]終了後、著者を囲んで懇親会を予定しております。
[お問い合わせ]都市史学会事務局 office@suth.jp
内容
書評報告1|多和田雅保氏(横浜国立大学) 40分
書評報告2|角和裕子氏(世田谷区立郷土資料館) 40分
著者・塚田孝氏のリプライ 30分
司会
吉田伸之
書誌情報
塚田孝『大坂 民衆の近世史-老いと病・生業・下層社会』(ちくま新書、2017年12月)