RSS

他団体のイベント

ここでは、他団体等が主催する、都市史に関連する学会やシンポジウム、講演会、研究会、展覧会などの情報をご案内しています。詳細はそれぞれの主催者にお尋ねください。

情報掲載には都市史学会常任委員の推薦が必要です。掲載を希望される方は、都市史学会常任委員を通じて都市史学会事務局までお申込みください。

 「都市の世界史」第6回講演会

日時: 2022年10月21日(金)19:30~21:00
講師・テーマ: 深沢 克己(東京大学・日本学士院)「地中海都市の歴史像――マルセイユの事例から」
講師紹介: 東京大学名誉教授・日本学士院会員。専門は近世フランス史・地中海商業史。著書にToilerie et commerce du Levant au XVIIIe siècle. D’Alep à Marseille (Paris: Éditions du CNRS, 1987)、『海港と文明――近世フランスの港町』(山川出版社、2002年)、『商人と更紗――近世フランス=レヴァント貿易史研究』(東京大学出版会、2007年)、『マルセイユの都市空間――幻想と実存のあいだで』(刀水書房、2017年)などがある。
* 今回は、典型的な地中海都市であり、フランス屈指の国際貿易港であるマルセイユの事例を素材として、海洋性と内陸性、遠隔地交易と地域市場、自治都市と領域国家、社会文化的な他者性と国民性などの交錯する関係を考察し、都市の歴史的現実と集合的表象との二面性を中心にお話しいただきます。
会場: オンライン開催(Zoom)
申込先: https://forms.gle/HpmZqVw3fz5RzWh8A
* Googleフォームでの申し込みとなります。前日の10月20日正午までに、上記のURLからお申し込みください。
* お申し込みいただいた方へ、前日中に、当日のURL(Zoom)をお送りいたします。
その他:

本連続講演会は、新学術領域研究「都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究」計画研究「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」(代表:守川知子)にて行ってきた「西アジア都市研究」を発展させたものです。ご講演は45~50分、質疑応答は40~45分と、ディスカッションを重視した時間配分となっております。奮ってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

* 今後の予定
  • 第7回・11月25日(金):松井洋子先生(東京大学)
  • 第8回・12月 常木晃先生(筑波大学)
  • 第9回・1月 佐川英治先生(東京大学)
推薦委員、掲載日: 伊藤毅、2022年9月29日