Event 終了

合評会 大石和欣著『家のイングランド 変貌する社会と建築物の詩学』

11/19:本イベントは新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため延期していましたが、この度オンライン上での開催が決定しましたので情報を更新いたしました。

20201226_poster.jpg

> ダウンロード(PDF 739KB)

 開催情報

イベントタイトル
合評会 大石和欣著『家のイングランド 変貌する社会と建造物の詩学』
主催
都市史学会・ダブリン研究WG
日時
2020年12月26日(土)14:00 – 17:00
開催方式
オンライン会議システムZoomを利用。
参加方法
参加無料。要事前申込。ページ最下部の「参加申込フォーム」に必要事項をご記入のうえお申し込みください。その後、ご記入いただいたメールアドレスに事務局からZoomのアドレスとパスコードをお送りいたします(自動送信)。※参加受付は終了しました。
お問い合わせ
勝田俊輔(東京大学) katsuta[a]l.u-tokyo.ac.jp(※[a]を@に変換してください。)
内容
評者からのコメント(それぞれ15分程度)に対して著者の大石氏がリプライし、その後全体討論する形で行います。
[評者]新井潤美(東京大学)、坂下史(東京女子大学)、頴原澄子(千葉大学)
[司会]勝田俊輔(東京大学)
書誌情報
大石和欣『家のイングランド 変貌する社会と建築物の詩学』(名古屋大学出版会、2019年8月)
※詳細は名古屋大学出版会ウェブサイトをご参照ください。