Event

2020年度都市史学会大会(オンライン)

 ご案内

2020年度都市史学会大会について以下の通りご案内申し上げます。本年度は新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、オンライン上にて大会を実施することにいたしました。詳細な実施方法につきましては秋ごろにご案内させていただく予定です。会員の皆さまにおかれましては、まず日程をご確認のほどお願い申し上げます。なお、今後の情勢によっては内容に再度変更の可能性があることをあらかじめご了承ください。

2020年度都市史学会大会(オンライン)

日時
2020年12月19日(土)、20日(日)
方式
ウェブ会議システムZoomウェビナーを利用予定。
参加方法
後日、本ページに掲示いたします。また、会員には別途ご案内を差し上げます。
プログラム
総会、研究発表、基調講演、シンポジウムの構成を予定(詳細は後日掲示)。

 研究発表の募集について

2020年度都市史学会大会での研究発表(自由論題)を募集します。応募要領をご参照のうえ、奮ってのご応募をお待ちしております。

  • 募集件数:4件程度
  • 報告日時:2020年12月19日(土)、20日(日)のいずれか。
  • 報告時間:発表20~30分、質疑:10分(予定)
  • 報告内容:都市史に関する研究で未発表のもの
  • 報告言語:日本語
  • 報告方法:ウェブ会議システムzoomの利用を予定(※通信端末、インターネット接続環境をご準備ください)

研究発表応募要領

応募資格
申し込み時点で当学会会員であること(申し込みと同時に入会も可)。非会員を含む共同報告も可能ですが、報告者は会員であること。
申し込み方法
申込用紙に記入の上、都市史学会事務局研究発表受付まで電子メールまたは郵送にてお申し込みください。
申込用紙のダウンロード:wordファイルpdfファイル
申し込み先
都市史学会事務局研究発表受付
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 建築史研究室気付
メールアドレス: application_form_2020[a]suth.jp([a]を@に変換してください。)
申し込み締め切り
2020年9月7日(月)
その他
ウェブ会議システムを通じての発表となりますので、インターネットへの接続環境、通信機器等が必要となる点、あらかじめご了承ください。研究発表の日時、当日配布資料、使用機器、要旨の会誌掲載については採用後、追って事務局からご連絡いたします。
採用は編集委員会における審査の上で決定します。審査の結果、ご希望に添えないこともございますので、ご承知おきください。採否の通知は2020年9月下旬を予定しています。