RSS
Event

2022年度都市史学会大会(平泉)

 ご案内

2022年度都市史学会大会について以下の通りご案内申し上げます。本年度の大会は対面参加とオンライン参加を併用するハイブリッド形式での開催を予定しております。大会の詳細については秋ごろのご案内を予定しておりますが、まずは日程の確認をお願いいたします。詳細は決まり次第、本サイトに掲載いたします。

 大会要項

日時
2022年12月24日(土)、25日(日)
開催地
岩手県平泉町
開催方式
対面参加とオンライン参加のハイブリッド方式
プログラム
総会・研究発表・基調講演・シンポジウムの構成を予定
参加方法
後日掲載。会員には別途ご案内をお送りいたします。

 研究発表の募集について

2022年度都市史学会大会での研究発表(自由論題)を募集します。研究発表の日時は、決まり次第ご案内いたします。応募要領をご参照のうえ、奮ってのご応募をお待ちしております。


  • 募集件数:4件程度
  • 発表日:2022年12月24日(土)午後または25日(日)午前
  • 発表時間:発表20分、質疑応答:10分(予定)
  • 内容:都市史に関する研究で未発表のもの
  • 言語:日本語
  • 発表方法:対面またはオンライン

研究発表応募要領

応募資格
申し込み時点で当学会会員であること(申し込みと同時に入会も可)。非会員を含む共同報告も可能ですが、報告者は会員であること。
申し込み方法
申込用紙に記入の上、都市史学会事務局研究発表受付まで電子メールまたは郵送にてお申し込みください。
申込用紙のダウンロード:wordファイルpdfファイル
申し込み先
都市史学会事務局研究発表受付
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 建築史研究室気付
メールアドレス application_form_2022@suth.jp
申し込み締め切り
2022年9月5日(月)
その他
発表形式は対面またはオンラインのどちらかとなります。研究発表の日時、当日配布資料、要旨の会誌掲載等については採用後追って事務局よりご連絡いたします。
採用は編集委員会における審査の上で決定します。審査の結果、ご希望に添えないこともございますので、ご承知おきください。採否の通知は2022年9月末頃を予定しています。